平成30年度 ATTAC認定技術師免許試験について
 加盟社のみなさまにおかれましては、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
本年度ATTAC講習会実施につきましては、ご多忙中にもかかわらず参加いただき誠に、有難うございました。
残すところ10月20・21日、11月3・4日の第3回九州会場講習会を持ちまして最後の講習会となります。
講習会参加の方は、HPをご覧いただきお申込みください。
 本年度ATTAC認定技術師免許試験を下記のとおり実施することとしましたので、受験予定者の皆様方にご案内申し上げます。
■1.試験実施日 平成30年12月9日(日)
受 付 12:00
試験開始 12:45
■2.試験会場 〇九州会場 久留米ビジネスプラザ 大ホール
〒839-0801 福岡県久留米市宮の陣四丁目29番11号

〇中部会場 中部大学 [1021講義室(10号館2階)]
〒487-0027 愛知県春日井市松本町1200
■3.出題数 100問(配点:全1問1点)
〇出題配分
   一般教養(時事問題含) 24問
   文科系         20問
   理科系         56問
■4.試験時間 120分
■5. 合格点 30点以上
一般教養・時事問題の出題ヒント
一般教養・時事問題は、すべて択一問題となる予定です
下記の事項については、確認をしていてください。

○ 全国トース技術研究組合の設立の根拠法、所管大臣

○ ATTAC工法で、土の団粒化に使用する薬剤名

○ 先般の西日本豪雨に対して、気象庁が命名した災害名

○ 東日本大震災の原因となった自然現象で気象庁が命名した名称

○ 平成25年8月から運用を開始した気象庁が発表する気象情報
  他に、注意報などがある。

○ 組合ホームページに掲載の「≫概要」の部分は、一読してください。

○ 平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震の際にも発生した「液状化現象」を説明したものを一読してください。
過去のATTAC認定技術師免許試験について
→ 平成29年度 試験について