第1回ATTAC認定技術師免許試験
平成29年12月16日(土)
第1回ATTAC認定技術師免許試験が東京会場、中部関西会場、九州会場の3会場にて全会場一斉に行われました。
免許試験は100問120分間で行われ、知財、法科、財務、社労、理系、一般の各教科から出題されています。
試験に先立ち、「30点以上を合格者とします。厳正に採点を行い、第一回目とはいえども、決して全員合格はありません。」との発表があり、ピリピリした雰囲気で試験が開始されました。
終了時間ギリギリまでペンを走らせる音が響き、試験終了の合図と共に、ため息を吐く者、笑顔で話す者、ガックリとうなだれる者……様々な様子が広がっていました。九州会場で受験した方は「難しかった…後は運に任せるだけです。」と疲労の様子で会場をあとにされました。
合格発表は来年1月10日(水)、第1回目の合格者がHPにて行われます。
九州会場の様子
九州会場の様子

九州会場の様子